SAMPLE COMPANY

お知らせ

2024/5/27
次回レオパフェスは東京都立産業貿易センター浜松町館 4F展示室にて開催致します。一般出品募集は6月上旬を予定しています。
2023/12/1
公式Ⅹではプレゼントキャンペーンを開催中です。ぜひご参加ください。@LeopardGeckoFes
2023/11/30
出品者の紹介を公式XおよびInstagramにて行っております。ぜひご覧ください。@LeopardGeckoFes
2023/11/30
コンテストについて更新しました
2023/10/22
出品エントリーを締め切りました
2023/8/20
エントリー受付開始
「出品について」をご確認ください
2023/6/12
サイト開設
最新情報は公式Twitter @LeopardGeckoFes をご確認ください

ご挨拶と趣旨

 Leopard Gecko Festival (通称レオパフェス)のご案内をご覧いただき、ありがとうございます。当イベントはヒョウモントカゲモドキ(レオパードゲッコー)をはじめとするアジアトカゲモドキ属(Eublepharis)に特化した展示即売会です。
 昨今、爬虫類展示即売会が劇的に増加し、専門ショップも増えています。加えて、SNSなどを通してペットとしての爬虫類の魅力が広い層に発信され、飼育者も飛躍的に増加していると感じます。ただのブームというよりは爬虫類がペットの選択肢として1つの定番化となりつつあるとも言える中、特に飼育されている爬虫類がヒョウモントカゲモドキです。数多の品種、飼育・繁殖の容易さ、愛嬌のある顔、非常に豊富な専用飼料など、ヒョウモントカゲモドキの良さは数え切れません。しかし、定番化が進めば進むほど、一般飼育者からショップ店員までに飼育や品種についての知識不足を感じる機会が少なくありません。いくら飼育が容易とされる本種でも、間違った認識で飼育に取り組むと、短命に終わります。また、品種についての知識が不足している状態で飼育や繁殖に取り組むと、不幸とも思える個体を生み出してしまいます。
 本イベントのそもそものきっかけは愛好家の他愛のない会話からでした。「レオパのコンテストなんかがあるといいね」 ヒョウモントカゲモドキを繁殖させる1つの醍醐味が理想の個体の追求です。愛好家であれば、誰しもが理想の個体を追求していることでしょう。それは色、模様、体型、遺伝情報など、こだわる部分は多岐にわたります。そんなディープな愛好家が手塩にかけた個体が一堂に会する機会があればなんと面白いだろう・・・と。そして、ぜひ多くの方に日本国内で生まれた素晴らしいヒョウモントカゲモドキを見てもらいたい、と。
 これらの昨今のヒョウモントカゲモドキをとりまく現状と愛好家の興味関心が重なり、当イベントは開催する運びとなりました。愛好家自ら運営するLeopard Gecko Festivalが、ヒョウモントカゲモドキを含むアジアトカゲモドキ属の正しい知識の普及啓発、愛好家としての発表・交流の場となれば幸いです。

Leopard Gecko Festival事務局長 中川


 Leopard Gecko Festivalは以下の実現を目指します。
・ヒョウモントカゲモドキの品種・繁殖・飼育について正しい知識の普及啓発
・アジアトカゲモドキ属(Eublepharis)の飼育繁殖ついて正しい知識の普及啓発
・国内CBヒョウモントカゲモドキの地位向上
・愛好家の発表・交流の場の提供

Leopard Gecko Festival事務局


事務局長 豹紋堂 中川
とっとこのレオパ覚え書き 永野

ご来場者様へ

開催時間 
入場料 (電子決済等無し。現金でお支払いください)
※保護者同伴に限り中学生以下無料 
前売り券等はございません。当日券のみとなります。

※動物のお持ち込みはできません
※敷地内禁煙です
※開催施設は複合施設です。爬虫類が苦手な方もいらっしゃいます。会場ホール外で生き物が見えるような状態にならないようにしてください。
※購入した生体は終生飼育を心がけてください。
※購入時に手渡される対面販売説明書は重要な情報が記載されています。大切に保管してください。
※事務局の許可を得た方以外は、会場内での動画撮影や広告配布を禁止とします。また、行商行為についても禁止です。
※出品生体の写真撮影は、出品者に必ず許可を得てください。
※開催は冬季になります。お迎え予定の方は保冷バッグやカイロなどの持参にご協力ください。

コンテスト開催について
投票時間 
発表 

会場と日程


東京都港区海岸一丁目7番1号  
 東京都立産業貿易センター浜松町館 4F展示室
2024/11/23(土祝) 


出品について

1.日程 
2024/11/23(土祝) 12:00~17:00(予定)
2.会場 
東京都立産業貿易センター浜松町館 4階展示場北側
〒105-7501 東京都港区海岸1-7-1

3.参加条件と出品可能生体
動物取扱業を持ち、当イベントの主旨に賛同できる個人・グループ(ショップ含む)であれば出品可能です(関連グッズのみであれば動物取扱業は不要です)。
出品できる生体はアジアトカゲモドキ属(Eublepharis)に含まれる種のみです。自家繁殖、国内外CB,WCは問いません。なお、出品できる生体に一部制限を設けています。詳しくは事項をご確認ください。

4.販売及び展示を禁止する生体
A.エニグマ、レモンフロストを含んだ個体
B. NDBEのホモ接合体である個体
 NDBEで報告例の多い小眼球症や不妊症についてはホモ接合体のみで報告されます。その為、ヘテロ接合体については販売及び展示に制限はありません。
C.生後3週間に満たない、あるいは9グラムに満たない幼体
※Cは昨年から改定しています。
D.餌付けが済んでいない個体
E.その他、現在の状態に懸念のある個体
 初めて爬虫類を飼育されるお客様もご来場されます。良識ある販売及び展示の実施をお願いいたします。
F.先天的及び後天的に重度な障害を抱えた個体
 重度な障害とは、終生飼育を行う上で健常な個体と比較し、飼育が困難となる程の障害を持つ個体を指します。以下例を参考に、判断がつかない場合は事務局までお問合せ下さい。
<禁止となる障害等の例>
 瞼が欠損しており、常用的に目薬などの処置が必要である。
 身体的な欠損・障害(歩けない等)や重度の神経障害(ひっくり返る等)などを理由に、給餌に補助(シリンジでの給餌や保定など)が必要である。
<禁止とならない障害等の例>
 既に傷口の治癒した指飛び、再生尾など
 軽度の瞼形成不全やショートテール、顎ずれ等の奇形
 個体を保定せずに自力でピンセットから餌を取れる程度の弱視や神経障害
 ※これらの個体は出品禁止ではありませんが、必ず購入希望者に事前に説明をしてください

5.W&Yについて
 本モルフで報告例の多い神経障害症状(WYシンドローム)について、独立した遺伝性疾患であるとする説とW&Yに紐付いた遺伝性疾患であるとする二つの説が存在し、決着を見せていません。このため、本モルフについて、出品を禁止しないものの、下記の対応をお願いいたします。
A.生体カップへのシール貼付け対応
 事務局より配布される専用シールの貼付けをお願いいたします。原則として、専用シールの貼付け位置はカップの上面とします。
B.説明用紙配布対応
 事務局より配布される専用の説明用紙を用いて、WYシンドロームについて購入希望者様へ販売契約書作成"前"に説明を行ってください。また、この説明用紙は販売契約書と一緒に購入者様にお渡しください。

6. 参加費用とブースの種類
・ブリーダーズブース 税抜16500円(税込18,150円)
W1800×D900×H750の長机1台、椅子2脚、出品者パス3枚を含みます
1出品者あたり出品頭数上限70匹 
出品できる個体は主として自家繁殖個体です。制限の内、10匹まで自家繁殖以外(海外CB含む)を出品して良いとします(自家繁殖以外の個体は50g以上のものとし、詳細を事前に申請すること)。これは種親の入替等を考慮した設定です。ご活用いただければ幸いです。L字配置等の希望はお受けできません。
小規模ブリーダー同士の共同出品可能です。その場合、共同出品者合計で70匹以内(この内自家繫殖以外10匹まで)とします。事務局からの連絡や請求書発行は代表者のみに行いますので、伝達漏れの無いようにお願いします。取扱業の登録証は全員分提出をして頂きます。
机不要の場合はご相談ください。持込で机や什器を利用されたい方は別途ご相談ください。

・ショップブース 税抜28000円(税込30,800円)
W1800×D900×H750の長机1台、椅子2脚、出品者パス3枚を含みます
1出品者あたり出品頭数上限120匹 
自家繫殖以外も上限いっぱいまで出品頂けます。2業者まで共同出品可能ですが、共同出品者合計で120匹以内とします。事務局からの連絡や請求書発行は代表者のみに行いますので、伝達漏れの無いようにお願いします。取扱業の登録証は全員分提出をして頂きます。L字配置等の希望はお受けできません
机不要の場合はご相談ください。持込で机や什器を利用されたい方は別途ご相談ください。

・グッズブース 税抜10000円(税込11000円)
W1800×D900×H750の長机1台、椅子2脚、出品者パス3枚を含みます
ハンドメイド作品、メーカー製品、植物が出品可能です。活餌は除きます
共同出品可能です。L字配置等の希望はお受けできません。
机不要の場合はご相談ください。持込で机や什器を利用されたい方は別途ご相談ください。

・グッズエリアブース 税抜28000円(税込30,800円)
利用いただけるエリアはW2700*H2700です。W1800×D900×H750の長机2台、椅子4脚、出品者パス6枚を含みます
ハンドメイド作品、メーカー製品、植物が出品可能です。活餌は除きます
共同出品はできません
机不要の場合はご相談ください。持込で机や什器を利用されたい方は別途ご相談ください。
※活餌出品希望者の方はご相談ください。取り扱いブース数調整のため、お断りする場合がございます。予めご了承ください。

オプション
電源利用 税込2200円(250Wまで。タップはご持参ください)
追加机はありません

7. 申し込み方法・期限
エントリーフォームからお申込みください。
◆動物取扱業届出もしくは登録済みを証明する書類を申込みフォームに添付してください。フォームへの 添付が上手くいかない場合は、一度添付無しで申し込みいただき、お手数ですがその旨を記載してください。
◆入金後の出品者都合によるキャンセルは、理由の如何にかかわらず返金できません。
◆ブースの配置につきましては原則として事務局に一任とさせていただきます。なお、要望について「1人参加のため誰々さんの隣にしてほしい」「物量が多いため搬入口付近にしてほしい」などのご要望を優先させていただきます。隣接希望については、どちらの出品者からも要望があった場合に対応させていただきます。その他ご要望につきましては「可能な範囲」で対応させていただきます(但し、全ての要望を保証するものではありませんので、その点ご理解願います)。

8.集合時間
後日ご案内致します。現状では10:00頃の予定です。

9.販売価格と展示および販売方法について
今回より販売方法等に一定の規定を設けさせて頂きます。当イベントの趣旨をご理解のうえ参加をお願い致します。
A.カップを積まないでください。ひな壇式や棚を用いた展示は問題ありません。
高さのあるレイアウトの場合は、滑り止め設置や結束バンドによる什器固定など転倒・落下防止を行って下さい。積まざるえない物量の方は2ブースあるいは物量を減らす等の工夫をしてください。
B.難あり個体について詳細を明示、対面販売説明書への記入を行ってください。
「B品」や「難あり」といった曖昧な記述を禁止します。「再生尾」「左前脚指とび」など具体的な表示をし、対面販売説明書にも記述をしてください。
C. ~円均一と謳った宣伝・販売を禁止します。
品種ごとに金額が揃うことは問題としません。SNSやポップ展示で~円均一などと謳って過度に安売りをアピールすることはやめてください。
※Cにつきまして、当イベントは「安売りの場所」の提供を目指しているわけではないため、この度設定させて頂きました。当イベントでは多くの出品者様がモラルある販売を行って下さっていますが、昨今のイベント販売では「安売り」を過度にアピールした宣伝が目立ちます。リーズナブルな価格で生体を提供したいといった想いや努力を否定は致しませんが、当イベントにおきましては趣旨をご理解のうえ、ご参加いただけますと幸いです。

10.コンテストについて
当イベントではヒョウモントカゲモドキのコンテストを開催致します。
参加できるのは出品者のみで、参加生体は出品者の自家繁殖個体とします。
入賞の方には記念品を予定しています。
コンテストエントリーにつきましては後日ご連絡させていただきます。

11.申込期限(お申込みは選考・抽選式とさせていただきます。ご了承ください)
申し込み期限:2024.7.20(申し込み多数の場合は期限内でも締め切る場合がございます)
結果発表2024.8.10頃

申込フォームはこちら

参加条件と申し込み期限・方法をよくご確認のうえ、お申込みください。
添付データが重いとフォームが送信できない場合があります。
その場合は、添付無しでエントリー頂き、事務局からのメールに返信で送付をお願い致します。

出品者リスト&コンテスト

こちらからご覧ください

お問合せ

お問合せはこちらからお願い致します。なお、出品生体に関する詳細は出品者まで直接お問合せください。

inserted by FC2 system